新着記事 Subscribe RSS feed of category

育児界のゴールデンエイジとは

育児界のゴールデンエイジとは

“サッカーキッズの育て方”に学ぶ育児ハウツー
提案)家電量販店を子どものメッカに

提案)家電量販店を子どものメッカに

せいぽんの子どもは家電量販店が大好きです。 最初は「何で家電量販店?!店内に流れている小気味の良い音楽のせいか?!」と思っていましたが、なんてことはない。子どもが家電量販店を好きな理由は、どうやら単純に通路が広くて走り回… 続きを読む »

哺乳瓶メーカー、ピジョン(PIGEON)の何気ない強さ
せいぽんの思う、MUJIらしさとは?

せいぽんの思う、MUJIらしさとは?

せいぽん、今日は有楽町/銀座へ買い物に行ってきたのですが、その際、フラ~と立ち寄った無印良品が凄過ぎてビビりました。

誕生日を人質に取るamazon

誕生日を人質に取るamazon

久しぶりに子どものオムツを注文しようと、アマゾンを開いたせいぽんは、azonファミリーという新サービスに気付きました。

自慢の羽毛布団

自慢の羽毛布団

朝と夜、急に冷え込んできました。 そんなわけで、せいぽん家のベッドも衣替えです。

[体験記]スカイバスTOKYO

[体験記]スカイバスTOKYO

せいぽんは、この3連休、実家から来た両親&我が家の怪獣たちとともに家族行事に明け暮れたのですが、上京してきた両親のために、スカイバスに乗ってきました。

仮)バリキャリ交差点(=働く女性/20代後半の悩み)

仮)バリキャリ交差点(=働く女性/20代後半の悩み)

先日、せいぽんの後輩(女性)がこんなことを言ってました。

20代は捨て。

20代は捨て。

「若いうちは何事も経験だ」 せいぽんは社会人成り立ての頃、誰に言われたかは記憶にありませんが、きっと周りの人たちと同じように、とにかく何事もチャレンジだ、何事も勉強だ、ということを教わった記憶があります。

イクメン=子どもとお出かけして妻を育児から解放する男性

イクメン=子どもとお出かけして妻を育児から解放する男性

こんばんは。週末イクメン生活のせいぽんです。 今日で2012年9月もいよいよ終わり。 そんな折、妻からは、「せいぽんがこの夏(=2012年夏0)子どもと行ったところは、どこも“2012年、子どもとお出かけしたいコーナー”… 続きを読む »

[体験記]大満足!鉄道博物館はオススメ度高し!

[体験記]大満足!鉄道博物館はオススメ度高し!

こんばんは!週末イクメン生活のせいぽんです。 少し前に原鉄道模型博物館に行ったばかりですが、今回は鉄道博物館に行ってきたです。

[体験記]何も思い出せないウルトラマン(ウルトラマンフェスティバル2012)

[体験記]何も思い出せないウルトラマン(ウルトラマンフェスティバル2012)

せいぽんは夏休み中、我が子とともにいろんなところに行ってきましたが、その1つにウルトラマンフェスティバルがあります。

コンテンツとしてのレゴ(LEGO)

コンテンツとしてのレゴ(LEGO)

せいぽん、引き続き夏休みを満喫していますが、今回は第二子が生後間もないということもあり、東京都心界隈で長男とウロウロというパターンが多くなっています。 しばらくはこの夏休みのドコソコ訪問記が多くなるかもしれませんが、悪し… 続きを読む »

赤ちゃんに群がるモノたち

赤ちゃんに群がるモノたち

こんにちは!イクメンブロガーこと、せいぽんです。 さて、次男が誕生したせいぽん一家ですが、この一家のなけなしのお金を巡って、様々な企業が入り乱れて攻勢をかけてきつつあります。 最近では、森永乳業から、“すくすく応援箱”こ… 続きを読む »

世界を回すシンプルな4要素⇒水と食料とエネルギーと原材料

世界を回すシンプルな4要素⇒水と食料とエネルギーと原材料

最近、せいぽんにとって新書が大ヒットしてる。こんなに新書って面白かったっけ? 巷のビジネス本で書くにはライトな話題だけど、1つのテーマで一冊丸ごと書くには、新書が丁度良いのでしょう。小さく纏まっていて、お金も1000円も… 続きを読む »

鉱脈理論

鉱脈理論

先週書いた、原鉄道模型博物館の記事。 せいぽんは、この博物館で、世界の鉄道模型王、原 信太郎さんのご経歴を拝見して、前職のリーダー研修(?)か何かでとある先輩に伺った、“鉱脈理論”の話を思い出しました。

[体験記]原鉄道模型博物館

[体験記]原鉄道模型博物館

目下、週末イクメン生活を堪能中のせいぽんです。 今週は長男とともに、原鉄道模型博物館に行ってきました。

お医者さんの世界

お医者さんの世界

せいぽん、最近、本屋でこんな本を見つけました。

久々のミステリー

久々のミステリー

これまでせいぽんのブログを読んでくれている方は薄々お感じかもしれませんが、せいぽんは、あまりミステリー小説を読んでません。 本は好きなんです。読書は好きなんです。漫画も、文庫も、ビジネス書も、そして勿論、小説も。