[体験記]宇宙ミュージアム、TenQ(テンキュー)に行ってきた

LINEで送る
Pocket

今年の7月にオープン以来、行けていなかった新スポット、宇宙ミュージアムTenQ。ようやく予約して行ってきました!

「内容的に大人じゃないと分からないかな?」と思ったけど、なぜか4歳長男の満足度高し笑

東京ドームシティ|宇宙ミュージアム『TeNQ(テンキュー)』

2014-08-31_2225

 

というわけで早速体験記をお届けしましょう。

TenQ(テンキュー)なにそれ

まずはTenQって一体何なんだという点から。一応、パンフレットやHPを見ると、

いろいろな視点から心地よく宇宙を楽しめるエンタテインメントミュージアム

と書かれています。施設コンセプトは『宇宙を感動する』だそうで、

心打つ星空、圧倒的な宇宙空間、最先端のサイエンス、宇宙からインスピレーションを受けたカルチャーなどを楽しめる新しいエンタテインメント施設・・・ 『宇宙ミュージアムTeNQ』 これまでとは違った視点から、「なるほど!」「もっと知りたい!」「誰かに話したい」という心地よい好奇心が味わえます。

だそうです。宇宙系だけあって協賛している団体/企業群もふむふむな感じ。

2014-08-31_2253

 

このTenQ。本当はもっと早く行きたかったのに、せいぽんが行くのが遅れた原因の1つは対象年齢。

4歳未満は入れないんですよねー、残念ながら。

2014-09-01_2239

我が家の長男が4歳になったのは2ヶ月前くらいで、丁度TenQオープン後で。で、行こう行こうと思っていたらいつの間にか夏休み最終日になっていたという・・・。

web予約可&整理券配布で待ち時間ほぼ無し!

ってことで急いで予約をしたわけです。

予約はwebから。「夏休み中だし混雑してるかな?」と思ってましたが、案外スムーズ。2日前でも全然朝イチで予約出来ましたよ(30分刻みで、入場時間帯を予約)。

で、今日、水道橋駅から徒歩数分の黄色いビルに向かったわけですが、若干の列に並ぶこと数分。TenQが入ってる6階に向かうと、受付があって、

 

所定の手続きを済ませるとこんな感じで整理券を渡され、

 

入場出来る時間帯までTenQ 宇宙ストアで時間つぶし。

 

ストア内には、ありがちな宇宙食だけじゃなくて、

 

いろいろ面白いモノ売ってます。

 

ちなみに、このストアはTenQに入らなくても立ち寄れるみたい。

 

本や絵本も売っていて、子どもがこういうのに興味を持っていたらいいよねと。

 

っていうか、こんな新書あったのか!?読んでみたい・・・

プロジェクションマッピングにミッションラリー、全てに宇宙要素が満載

なーんてことをやっている間に、入場の時間。

このタイミングで改めて来てる人たちを見てみると、大人だけで来ている人たちも結構いましたね。4歳だとやっぱりあまり居なかったかなぁ。

ここからは写真撮影不可の場所もあったりで、歯抜けな感じの体験記になりますが、悪しからず。

とにかく、まず最初はプロジェクションマッピング。これは映像と音が凄くて、4歳の長男はちょっと怖がってました笑 あ、ちなみに、座れる椅子には限りがあるので、座りたい場合には整理券をゲットのうえ、早めに並ぶ必要ありです。

2014-08-31_2317

 

で、このあとがシアター宙。これはこれで映像が綺麗でビビります。いや、綺麗すぎて、せいぽんはちょっと船酔いしまいた。その場で吐かなくてよかった・・・

長男もこれを見ることで、宇宙と月と地球のイメージは持てたんじゃないかなと。ただ、途中出てきた土星とかその他の惑星はきっと何も覚えてないだろうな・・・。

2014-08-31_2319

 

どんどん進むと、 写真撮影スポットがいっぱい。

 

大人にとっては新鮮さはないけど、子どもにとってはこういうのも含めて宇宙の印象になるんでしょう。

 

ま、興味を持ってもらえればそれでよしとしよう。

 

そういえば、このトイレマークは新鮮だったなぁ。

 

あ、そうそう、度肝を抜かれたのはこれ。 

 

ガシャポンみたいな風貌をしたミッションラリー。子どもは「欲しい〜!」なんて言うわけですよ。

 

でまぁ、「しゃーねーな」と思ってやるじゃないですか。そしたらクロスワードパズルの問題とペンが・・・

 

・・・そしてまさかの1つも解けないまま終了。

嗚呼、せいぽんの300円・・・。

いろいろ調べてみると、ネットでも難しすぎと話題なようで・・・、ただ宇宙好きな人たちは解いてますね、これ。Google先生にも聞きながらやるなんてさすが過ぎる。。。しかしまぁ、所要時間1時間程度かかるとかなんとか。そんなに難しいクロスワードパズルってどないやねん笑

さてさてそんな感じで進むと、他にも親子で楽しめるアトラクションがいくつかあるんですが、

 

我が長男が一番ハマっていたのがこれ。

タッチパネルでボールを操作して、穴っぽこに入れたらスペースシャトルが飛び出すという・・・。2回並んで挑戦しましたが、せいぽんは全くダメ。そして長男は奇跡的に穴に入れることが出来、全員から拍手喝采を浴びてガッツポーズしていたという・・・

 

とまぁ、こんな感じの体験記でした!

 

リピートするかどうか、でいえば・・・

さて、そんななか一番大事な情報はおそらくこれ。リピートするかどうか。

結論としては、親であるせいぽんとしては、もう十分満足。

 

だって、コンテンツほとんど全部見たからね。。今後それが変わるんならまだしも、変わらないのであれば、「また行こう!」とはならないよね、・・・と言いたいところだけど、

 

長男はドハマリしてるんだよなぁ。ドハマリの原因があのボールのアトラクションではなく、宇宙そのものだと信じたい。

 

しばらくはいいや笑

#なんとなく、箱モノ&新スポットってこともあり、オービィ横浜に似ている気がする。。

[体験記]オービィ横浜に行ってきた | ikuzine

ほんだらのー!

#2014年夏の宇宙系イベントもろもろ。

[体験記]ワンダフルワールド@東京都現代美術館は美術館らしい遊びの提案で子どもウケ抜群! | ikuzine

[体験記]宇宙博に行ってきた | ikuzine 

#ちなみに、2014/09/30までは宇宙旅行展もやってます。いろいろ紹介されてますので、気になる方はこちらもどーぞ。

Seipon

ikuzine”は、”イクジン”と読んで、その由来は、ご想像の通り、「育児」。ikuji + magazine = ikuzine、と名付けました。
…と書くと真面目なサイトのようですが、カジュアルな子育てネタを自己満足的に発信するサイトです。子育てネタ以外も混じることがありますが、ご容赦を!
LINEで送る
Pocket

関連するキーワード: , , ,