[体験記]ワンダフルワールド@東京都現代美術館は美術館らしい遊びの提案で子どもウケ抜群!

LINEで送る
Pocket

会社の同僚や妻のご友人の皆さんから「絶対楽しいよー!」との言葉とともに推薦いただいた東京都現代美術館のワンダフルワールド。

お待たせしつつもようやく行ってきましたが、いや、これは想像以上に良いですね!

展覧会|東京都現代美術館|MUSEUM OF CONTEMPORARY ART TOKYO

2014-08-09_1525

 

美術館系では、かの有名な”デザインあ展 ”以来のヒットかも。

[体験記]デザインあ展:”デザインあ”って何なんだ!? | ikuzine

それではさっそく写真を中心に体験記を書いておきましょう。

美術館らしい遊びの提案、ワンダフルワールド

この東京都現代美術館、最寄り駅からちょっと歩く場所にあるのですが、

2014-08-09_1825

到着は10:30ころ。10:00から開場とのことですが、今回はややゆっくりめに到着。それでも見てください!このチケット売り場の落ち着いた状態を!この行楽シーズンにあってほとんど混雑なし!ベビーカー置き場もあって超平和!

おそらく同時間帯、トミカ博側は大変なことになっていたことでしょう・・・。

 

さて早速中に入ると、いきなり美術館らしい展示が。

 

リンゴがあります。

 

いろいろあります。

 

そして・・・順序的にこれが先立ったか、後だったか・・・写真撮影禁止だったので写真ないんですけどね、超優良コンテンツがありましたよ!これは文面では上手く書けない・・・、だけど、超面白いです!HPから写真を拝借するとこんな感じ!ただ、静止画じゃなぁ・・・。ヒント程度にしかならないですけど、とにかく超面白コンテンツありました!!

2014-08-09_1543

 

そして、これ。何かと思いきや・・・

 

滑り台!(そして、動物のように切り抜かれた形!)

 

穴!

 

近づくとこんな感じ。ウサギかな、これは。

 

その文脈でいうと・・これは、牛さんかな?イノシシさんかな?でその後ろに鳥さんたち。

 

続いてこちらは・・・言葉で言うとどう表現すればいいのやら。

よくあるじゃないですか、特定の位置に立つと、自分がその映像に登場するスクリーンビジョン。今回は、それが映像は映像でもボケてるんですよね。その証拠にほら、我が家族4人を撮っても何が何やらって感じでしょ?

 

これは・・・抱っこ紐を抱えたお母さんたちが沢山映っています。ただ、自動でモザイクかかってるような感じ?

 

こちらは、顔がボケて雪だるまに反映されるという面白コンテンツ。

 

これは映像の中に動物がさながら絵本に登場するかのように出てくるもの。子どもは触りたがってジャンプしてました!そんな中、大人のせいぽんは「これはオーヴィ横浜に似ている・・・」と一人思案してました笑

[体験記]オービィ横浜に行ってきた | ikuzine

 

 

他にも、こんな子どもの遊び場なんかも。

 

総じて、親子共々非常に楽しかったですよ!

・・・で、この東京都現代美術館の凄いところはこれで終わらないところなんです笑

そのままミッション[宇宙×芸術]に突入!

実は今、ワンダフルワールドとは別に、ミッション[宇宙x芸術]というものをやってるんですね。

ミッション[宇宙×芸術] | 展覧会|東京都現代美術館|MUSEUM OF CONTEMPORARY ART TOKYO

2014-08-09_1602

料金は、先のワンダフルワールドと足しても、大人1人あたり1600円。お得でしょ?(2種セット券参照)

2014-08-09_1605

 

さて、ではミッション[宇宙x芸術]についても写真を中心に体験記をご紹介。

 

まずはこういうプラネタリウム的な・・・何か。

 

オーロラもありました!

 

これは色とりどりのお花たち。

 

宇宙人のコメント?

 

これはあのすずかぜ?!

 

これは・・・なんだろう?滝?

 

というわけでいきなりですが笑、最後はこちら!無重力(ちっちゃい文字で疑似)体験!

 

スペースキューブというものらしいです。

 

イメージはこんな感じ。細い布があって、

 

そこに中に入ると・・・

 

もぞもぞして

 

手と足で踏ん張りながら前進して・・・

 

凄い状態になりながら出てくるという・・・

 

ええ、無重力の疑似体験です笑

いいんです!長男は楽しそうだったから!妻も楽しそうに次男とエイサホイサしてましたしね。

以上、体験記でした!

ほんとオススメなので是非一度行ってみるべし!

ほんだらのー!

Seipon

ikuzine”は、”イクジン”と読んで、その由来は、ご想像の通り、「育児」。ikuji + magazine = ikuzine、と名付けました。
…と書くと真面目なサイトのようですが、カジュアルな子育てネタを自己満足的に発信するサイトです。子育てネタ以外も混じることがありますが、ご容赦を!
LINEで送る
Pocket

関連するキーワード: , , ,