[体験記]”0歳から楽しめるコンサート、音楽の絵本”は親も楽しい!全力でオススメ!

LINEで送る
Pocket

「子どもといろいろお出かけしようぜ!」を謳う当ブログですが、”音楽の絵本” という子ども向けコンサートは本当に楽しくて、ガチでオススメ!今回も家族全員で行って、心地よい調べを満喫してきましたよー。

音楽の絵本~吹奏楽~ | 公演・イベント情報 | 響きの森文京公会堂 文京シビックホール

2014-06-01_2356

 

子ども向けだと侮るなかれ

この音楽の絵本。せいぽんは、実は2年連続2回目の出場。ちなみに去年の日記はこちら。

[体験記]ズーラシアンフィルハーモニー/親子のためのオーケストラは伊達じゃない! | ikuzine

今年は、”ズーラシアンブラス、ことふえパピヨン、クラリキャット、サキソフォックス”らが出演する、吹奏楽のコンサートなんですが、、、意味不明ですよね笑 順を追って、改めて説明します。まず、「そもそも音楽の絵本とは何ぞや?」ですが、

■『音楽の絵本』とは…
「音楽の絵本」とは、ズーラシアンブラスをはじめ、動物たちが活躍する本格的なクラシックコンサートです。2001年に誕生して以来、児童劇ともキャラクターショーとも違う独自の世界が話題を呼び、北海道から沖縄まで、日本全国幅広い地域で公演を行って参りました。

▼どうして『絵本』なのか
たとえば文学でいいますと、宮沢賢治の童話をそのまま読みきかせても、小さな子どもにはなかなかむずかしいものですが、絵本ならよく理解できます。絵が世界観を作り出し言葉を補足することで、子ども達はそこから文学の世界に入り込んでくることができるためです。
それを音楽に置き換えるなら、視覚的な世界観を作った上で一流の音楽を奏でるということになると考えられます。幻想的な視覚情報が、子ども達に音楽を聴く姿勢をアフォードするため、子ども達は自然と音楽の世界に入ることが出来るのです。
視覚情報により子ども達の興味を引きつけること。すなわちこれが『絵本』であるゆえんです。

音楽の絵本とは

 

ふむふむ、って感じでしょう?いやー、ホント、素晴らしいんですよ。

そして今回の吹奏楽というのは、画像でいうとこちらですね。この中に”ズーラシアンブラス、ことふえパピヨン、クラリキャット、サキソフォックス”がいるので要チェック!

 

2014-06-02_0007

 

んでもって、今回のプログラムはこんな感じ。

◆プログラム

  • 第1部
    • 序曲アルプス一万尺
    • ピクニックのマーチ
    • 木管おゆうぎ
    • 赤とんぼ協奏曲
    • となりのトトロメドレー
  • 第2部
    • 鉄道メドレー
    • スタンド・バイ・ミー
    • 主よ人の望みの喜びよ
    • あの鐘を鳴らすのはあなた
    • イン・ザ・ムード

これだけ見ると、普通の親ははっきり言って拍子抜けすると思うんですよ。「子どもっぽい」ってね。でも、親も楽しめるように編曲されてますので、ご安心を。子どもにとっては、知ってる曲が多く流れてくるので、勝手にノリノリで口ずさんだり、手拍子してくれるんですよ。今日もそんな子どもを見てほくそ笑むせいぽん。うふふ。

おまけに、ご覧のとおり、出演者たちが動物の格好をしてますし、寸劇(というかコント?)もところどころ入るので、音楽以外の部分でも親子ともに楽しいんですよね。(ま、去年は2歳の長男が”動物が怖い”といって子どもが泣き出すこともありましたけど苦笑・・・)

 

子どもが生まれて興味を持つ音楽の世界

ぶっちゃけ、せいぽんは、子どもが産まれるまでは、音楽、それほど興味なかったんですよ。別に歌も上手くないし、楽器もやってないし、音楽の授業嫌いでしたからね。コンサートの類いなんてほとんど行ったこと無かったんですよ。

 

ところがどっこい。

去年1年間で東大の学祭でストリートライブを聴いたり、前回のズーラシアンフィルハーモニーを聴いてすっかりいいなと思いました。子どもも勝手に喜んでくれるし、せいぽんにとっても癒しになる・・・。

だから、ズーラシアンのファンクラブ入ろうかなって思ったり、思わなかったり。

ようこそ、ズーラシアンブラスファンクラブへ!

サントリーホールにだってディズニー・オン・クラシックのコンサートを聴きにいきたいって思っちゃったり。意外とミーハーだな、せいぽん。

ディズニー・オン・クラシック 2014 | 公演スケジュール

とにかく、それくらい”音楽の絵本” なるイベントはオススメでっせーと。特に5歳以下くらいの小さな子どもといくコンサートでは日本代表級なんじゃないかな。

来年も行くぞ!予約頑張るぞ!

ほんだらのー!

 

Seipon

ikuzine”は、”イクジン”と読んで、その由来は、ご想像の通り、「育児」。ikuji + magazine = ikuzine、と名付けました。
…と書くと真面目なサイトのようですが、カジュアルな子育てネタを自己満足的に発信するサイトです。子育てネタ以外も混じることがありますが、ご容赦を!
LINEで送る
Pocket

関連するキーワード: , ,