最近のテーマパークやアトラクションの投資額をまとめてみた

LINEで送る
Pocket

最近、テーマパークやアトラクションの投資額のニュースが相次いでいる・・・ように感じるので、ちょっと整理してみました。完全に興味本位で、知っているからといって何にも役立たないと思いますが・・・

ハリーポッターのテーマパークは450億円?!

まず、だいたい、基準というか、相場を知るといった意味で、取り上げたいのが、こちら。まさに今大注目らしいUSJのハリーポッターのテーマパーク。

2014-05-03_0931

 

これがだいたいどのくらいの投資かというと、なんと450億円だそうですよ。森岡毅さん著『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか』に書いています。当時の売上が年間800億円強。その中にあっての450億円ってどんだけ攻めるのよ、って感じですよね。

800億円強の年間売上規模の会社にとって、450億円もの投資は一見クレイジーに見えることでしょう。私も経営的なリスクの大きさは自覚を持って仕事をしています。しかし、ハリー・ポッターのテーマパークそのものにかかる450億円の投資回収のリスクは、3つの違う考え方の需要予測モデルで数学的に徹底的に検証した結果、<我ニ勝算アリ>と、高い成功確率を読むことが出来ました。

 

まぁ、でも、テーマパークとして、大きなエリアにテーマパークをドドンと作ろうとすれば・・・まぁ、こんくらいかかるってことなのかしら。

 

シンデレラ城のプロジェクションマッピングは20億円?!

さて、ハリー・ポッターが450億、を押さえたうえで、これを見てみましょう。

ディズニー初のプロジェクションマッピング、映像初公開 – ネタりか

これが、どうやら20億円らしいんですよね。映像を投影するモノは既にあるわけですので、上手く光で色を作って投影すればいいだけ。「だからそんなに高くないのかしら」と思いきや20億円。うーん、高いのか安いのかがよく分かりません・・・

プロジェクションマッピングの導入は、東京ディズニーリゾートのエンターテインメントプログラムでは初。総投資額は約20億円になる予定だ。

シンデレラ城にプロジェクションマッピング 東京ディズニーランドで来年から

 

ジャングルクルーズのリニューアルは15億円?!

ディズニーネタ、そのまま参ります。

目下リニューアル中(だったかと思います)のジャングルクルーズ。こちらは、15億円。ほうほう、リニューアルだけに、そんなに、ね。でも15億・・・。そしてこれよりもプロジェクションマッピングのほうが高いとな。

2014年9月8日には「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」がスタートする。こちらの投資額は約16億円。

東京ディズニーリゾート、40億円を投じてマーメイドラグーンシアターをリニューアル、10年で5000億円投入

2014-05-03_0933

 

リロ&スティッチのアトラクションは20億円?!

これまたディズニーの楽しみなお話。リロ&スティッチのアトラクション、なんと20億円也。シンデレラのプロジェクションマッピングと同じくらいなのか・・・新アトラクションなのに?ふーん。

さらに来年の2015年夏には「リロ&スティッチ」のアトラクションがスタートする予定だ。こちらの投資額は約20億円となる。

東京ディズニーリゾート、40億円を投じてマーメイドラグーンシアターをリニューアル、10年で5000億円投入

 

マーメイドラグーンシアターのリニューアル は40億円?!

まだまだあります、ディズニー。さすがの投資の量。

今度はシアターで40億。もはや、よく分からなくなってきました。これは高い・・・のか?

2015年中に「メディテレーニアンハーバー」の鑑賞環境を改良する予定で、投資額は約25億円におよぶ。2015年の春には「マーメイドラグーンシアター」をリニューアルしてスタートする。こちらの投資額は、これらの中で一番高い約40億円となる。かなり大規模なアトラクションになるのではと期待が高まる。また、2016年は東京ディズニーシーがオープンして15周年となる。当然、イベントなどが開催されるだろう。

東京ディズニーリゾート、40億円を投じてマーメイドラグーンシアターをリニューアル、10年で5000億円投入

 

スターツアーズは70億円!トイストーリー・マニア!は115億円?!

あのディズニーシーの超有名アトラクション、スターツアーズは70億円、トイストーリー・マニアは115億円だそうな。

近年の新規アトラクションを見てみると、2012年に東京ディズニーシー(TDS)にオープンした「トイ・ストーリー・マニア!」の投資額は約115億円。昨年に東京ディズニーランド(TDL)でリニューアルオープンした「スター・ツアーズ」は70億円ほど。

東京ディズニー、5000億円投資の胸算用

2014-05-03_2132

 

 

2014-05-03_2129

 

オリエンタルランドは2015年度から2024年度までの10年間に5000億円?!

これはぶったまげますよね。オリエンタルランド、なんで、東京ディズニーランドとシーの両方を含むんでしょうけど、毎年ハリーポッター級のアトラクションを作れるくらいのお金を投資するってことなんで・・・凄まじい。そして、自分と子どもが年を重ねるまえにどんどん作って欲しい!

オリエンタルランドは、2015年度から2024年度までの10年間に5000億円規模の予算をかけてテーマパーク事業を強化するという。これにより年間の入場者数の平均を3000万人まで引き上げる予定だ。現在の入園者数に比べて200万人から300万人増える。

東京ディズニーリゾート、40億円を投じてマーメイドラグーンシアターをリニューアル、10年で5000億円投入

ちなみに、ディズニーランドの直近の決算全体については、コチラのリンクが分かり易かったです。

オリエンタルランドの決算発表とKGI、KPI – それ、僕が図解します。

 

上海ディズニーランドの総投資額は55億ドル(約5500億円)?!

最後にコレ。なるほど、オリエンタルランドの向こう10年くらいの投資額があれば、上海にディズニーランドが作れてしまうのかと。

中国メディア・財華社は29日、米ディズニー社が上海ディズニーランド建設向けに新たに8億米ドル(約800億円)の追加投資を行うことを発表したと報じた。同社は中国のパートナー企業・上海申迪と8億ドルの追加投資を実施することで合意したと発表。資金は主に計画外のプロジェクトに充てられ、テーマパークの受け入れ能力を強化させるという。今回の追加投資により、上海ディズニーランドの総投資額は55億ドル(約5500億円)となった。

上海ディズニー、800億円を追加投資 総投資額5500億円に―中国メディア

 

上海のディズニーランドってどんな感じなんだろう・・・東京ディズニーランドとの客の奪い合いも想定されるようですが・・・

TDRは2013年度の入園者数が3000万人を突破するなど、依然として高い人気を誇っているが、上海ディズニーの開業で入園客の奪い合いが激しくなりそうだ。米ウォルト・ディズニーの幹部はこれより先、上海ディズニーの入園者数が将来的にTDRを上回る可能性もあると述べている。

【中国から探る日本株】上海ディズニーが820億円を追加投資、入園者数でTDR超えの可能性も?

ほんだらのー!

Seipon

ikuzine”は、”イクジン”と読んで、その由来は、ご想像の通り、「育児」。ikuji + magazine = ikuzine、と名付けました。
…と書くと真面目なサイトのようですが、カジュアルな子育てネタを自己満足的に発信するサイトです。子育てネタ以外も混じることがありますが、ご容赦を!
LINEで送る
Pocket

関連するキーワード: , , ,