年末年始、干支関連で何かしたいなら動物園へ行きましょう

LINEで送る
Pocket

非常に幸運なことに徒歩圏内に上野動物園がある我が家。2013年はせいぽんが体調崩して実家に帰省出来なくなったことに乗じて、1月2日に行ったところ、2013年の干支であるヘビと写真を撮ってくれた思い出があります。

2014年年明け早々、妻とその頃の話を振り返っていたところ、「だったらいっそのこと、これから毎年、新年は上野動物園に行くってことで良いよね!」と盛り上がり、早速今年1発目行ってきました!

上野動物園公式サイト – 東京ズーネット

 

2014-01-11_2122

 

今年の干支=馬の写真を期待して

さて、日にちは1月4日。朝っぱらから行きましたけど、当初そこまで混雑していなかったものの、昼にはそれなりの人手に。人の事言えないですけど、みんな新年早々、みんな動物園行くものなんですねぇ。

さて、当然心の中には「馬と写真撮るぞー馬と写真撮るぞー」と考えながら行ったんですが、実際に行ってみると、いい歳しながら何度行っても動物たちを眺め、ほえ〜っと感嘆しっぱなし。

 

 

なんというか、3歳児の長男もよく上野動物園に来ているようなんですが、

 

 

ともすれば、3歳児よりもパパであるせいぽんのほうが動物園を満喫しているような気分で、

 

 

別に馬と写真を撮ることを忘れていたわけではないんですが、

 

 

だって、こう、「あ、(せいぽんの)亥年でも被写体たる動物はいるな」と思っていたわけですから、

 

 

ただ、今写真をとっても既に年賀状交換は終えているわけで、

 

 

微妙だなと。そんなこんなで、

 

 

家族で新年早々、動物園を満喫。

 

 

ふと、「どうして動物園内のモノレールは宝くじ号と言うんだろう?」と疑問を持ちつつ、

 

 

#その答えはこちら

日本宝くじ協会は、宝くじの売り上げ金の一部を普及宣伝費として預かっており、公共性の高い事業者、厳密には医療法人、社会福祉法人、鉄道事業者などの申請に応じて助成を行う。この助成金を基に購入した車両が宝くじ号である。

宝くじ号 – Wikipedia

 

上野懸垂線(うえのけんすいせん)は、東京都台東区上野の上野動物園内にある東京都営のモノレール路線である。単に上野モノレールとしたり、上野動物園モノレールとも呼ばれる。常設のものとしては日本初のモノレール(懸垂式鉄道)である。有料の施設である上野動物園の園内にある2駅間を結んでおり、車体にはカラフルな動物の絵が描かれている。園内を横切る公道を路線が跨ぐため路線すべてが園内に収まっておらず、鉄道事業法に基づく交通機関となっており、遊戯施設ではない[1]。

東京都交通局上野懸垂線 – Wikipedia

 

改めて写真を振返っているまさに今、「どうしてゾウさんは干支に入れなかったんだろう?」

 

 

「そして、どうしてゴリラも入れなかったんだろう?」

 

 

なんてどうでもいいことを考えていました。

 

干支の動物と写真を撮って新年を迎えたいもんです

動物園には干支系イベントがある?

さて、冒頭に2013年頭に、その年の干支のヘビと写真を撮ってもらったという話をしました。確かに、その年の干支たる動物と写真を撮るってのも通な感じでいいと思うんですが、せいぽん、どうせなら、年末くらいに写真をとって、年賀状にペタって出来ればいいなと思いました。

で、こういうの、上野動物園とかやってないのかなーなんてサイトをふらふら見に行ってみると、

やはりありましたか。

(1)「あなたの中に眠れるウマ」 ウマをモチーフにした心理テスト。

(2)「日本のウマの歴史」 日本人とウマの関係を紹介。

(3)「春嵐の成長」 2013年生まれた木曽馬の子ども「春嵐」の成長を追いかけます。

(4)「クイズ!これっていったい誰のウエスト?」 ウマたちと自分のお腹まわりを比べてみましょう。

※会期中、西園子ども動物園ステージに干支の記念撮影ブースが設けられています。

12/10-1/26「干支展──馬づくし」 | 上野動物園

サイトを見た感じ、記念撮影は本物の馬と撮るわけじゃない感じだけど、、、本物の馬とも撮れるのかしら?

来年は羊の年。そうなると、やはりマザー牧場でしょう!

来年は未(羊)年。上野動物園も勿論ですが、この牧場が面白そうです。馬も結構盛り上がってそうだよなぁ。行ってみたい!

マザー牧場

2014-01-11_2146

 

それでは引き続きどうぞ宜しくお願いいたします!

ほんだらのー!

Seipon

ikuzine”は、”イクジン”と読んで、その由来は、ご想像の通り、「育児」。ikuji + magazine = ikuzine、と名付けました。
…と書くと真面目なサイトのようですが、カジュアルな子育てネタを自己満足的に発信するサイトです。子育てネタ以外も混じることがありますが、ご容赦を!
LINEで送る
Pocket

関連するキーワード: , ,