スマートフォン&タブレットそのもの VS 模したもの(子供向けおもちゃ)

LINEで送る
Pocket

前回書いたエントリ、[2013]世の中の子供向けクリスマスプレゼント候補を調べたよ | ikuzineにちらっと書きましたが、子供向けおもちゃ市場では、

スマホやタブレットを模したおもちゃも人気が高い

ようです。今日はこれについて考えてみたいと思います。

 

スマートフォンやタブレットそのものがあるのに、”模したもの”は必要か?

いきなりカミングアウトしますと、せいぽんは少し前までは、スマホやタブレットを模したおもちゃというのは「本当に必要かぇ?人気あるかぇ?」と思ってました。

だって、別にスマホやタブレットを模すまでもなく、親のスマートフォンだとか、家庭に1台なり2台あるiPadだとかのタブレットを子どもに貸して、それそのものを使って遊んでもらえればいいわけでしょ。

アプリだってレパートリーもかなり幅広いんだし、You tubeも放っておけば勝手に見るし、デジタルデバイスの訓練にもなるし、別に悪いことないじゃん。「それなのに、わざわざ子供のために”スマホやタブレットを模”したもの、買う?」って話ですよ。

実際問題考えてみて下さい、周りに

A)親のスマートフォンやタブレットで遊ぶ子供

B)スマートフォンやタブレットを模したおもちゃで遊ぶ子供

のどちらを見かけますか?

実は、せいぽん、Aしか見たことないんです。子供たちが寄って集って、Angry Birdsを遊んでいるとか、トイストーリーのアプリを使ってるとか、そういうのしか見たことないんですよ。いや、ほんと、Bなんて・・・見たことないですよ。あります?

まぁ、せいぽんが触れ合う子供の年齢層が長男の年齢(=3歳)付近に偏ってて、もう少し年上の子供世代のおもちゃ事情が分かっていないゆえに、とんちんかんな話をしている可能性はあるけども。

ま、とにもかくにも、せいぽんは、スマホやタブレットを模したおもちゃは流行らないと考えていたんですよね。

 

スマートフォンやタブレットを”模した”ものが欲しいときも?

が、最近はちょいと考えがまた変わりました。模そうが何しようが、子ども用のおもちゃとして、ちゃんとスマートフォンやタブレットといった類いのデジタルデバイスを用意した方がいいなと。

なぜなら、

親のスマートフォンやタブレット、子どもに貸すとなかなか返ってこない上に、指紋や謎のベタベタが着くわ、床に落下し傷つくわ、アプリが突然変なところに移動してるわで、もうはちゃめちゃんなんですよね。(最近も、なぜか、iPadのGoogle Chromeのアプリが何故か『アクション』のカテゴリに入ってしまっていました・・・。一瞬、機能制限かけているはずのアプリ削除をされたかと思いましたよ。しかもアクションって何だよ、アクションて)

まぁ、それはそれで「子供って可愛いなぁ♪」と思うんですが(親バカ)、なんかこう、「も、、、もうーーーっ!笑」となるのも事実。

それだったら、子どものおもちゃ欲を満たしてあげられるような、スマートフォンやタブレットを模したものを、買ってあげるってのも確かにアリだなと思うんですよ。子供向けのデザインで、子供向けのコンテンツに特化してるモノ。

キッズタブレット特集|トイザらス オンラインストア

2013-12-07_2219

 

もはや3歳児ですらiPadのユーザー体験は捨てられない

とここらあたりまで書いて、結論的には、「スマートフォンやタブレットを模したものでいいじゃん、チャンチャン♪」としようと思っていたんですけど、

「違うよな?」

と想い結論を修正。我ながら優柔不断ですね・・・

やっぱり、今までのスマートフォンやタブレットそのもののユーザー体験って捨てられない!それは3歳の長男も同じでしょう。

Angry Birds、cut the rope、You tube、PIBO、その他ベネッセさんやスマートエデュケーションさんのアプリなんてもう秀逸過ぎて・・・たかが3歳、されど3歳。もし、これらが無い生活に戻るとしたら、3歳児ながらに愕然としちゃいますよ。

というわけで改めて纏めると、せいぽんは、やっぱりスマホやタブレットを模したおもちゃというのは「本当に必要かぇ?人気あるかぇ?」と考えてます。これから玩具メーカーさんがどう進撃してくるか見物ですね。

個人的にベストな未来は、Apple社から本当に子供向けに機能特化した、”iPad kids”なんかが発売されること。妄想。

・・・

さて、我が家の長男向けクリスマスプレゼントは、何になるのやら。このままトイ・ストーリーのキャラクターであるジェシーなのか、それとも「本当に必要かぇ?人気あるかぇ?」と考える、スマホやタブレットを模したおもちゃなのか。

ディズニーストアとトイザらスのハシゴで、子供に選んでもらうしかないね。

ほんだらのー!

#ちなみに、子供を持つ親の観点から、本当はスマートフォンやタブレットで「これ解決出来たらいいなぁ」と思う点があるんです。今日はちょっと長くなるので、また追ってブログに書きたいと思いますー。

Seipon

ikuzine”は、”イクジン”と読んで、その由来は、ご想像の通り、「育児」。ikuji + magazine = ikuzine、と名付けました。
…と書くと真面目なサイトのようですが、カジュアルな子育てネタを自己満足的に発信するサイトです。子育てネタ以外も混じることがありますが、ご容赦を!
LINEで送る
Pocket

関連するキーワード: , , ,