子どもの靴はお下がりでいいの?(ASICSのベビーシューズブランド、”スクスク”サイトより)

LINEで送る
Pocket

少し前の[10/13版]イクメン銘柄レポートにも書いた、果物デザインで歩き始め アシックスがベビー靴という記事。何故か今日もニュースで見かけたんですけど、前回見なかったプレスリリースを見て。

果物デザインのベビー靴は想像以上に可愛い・・・

プレスリリース-2013年 リリース-アシックス・企業情報

果物デザイン、改めて写真を見ると可愛いですよね、これ。しかも上記リンク先に載っていますが、シューズの箱の柄も可愛い。よくよく考えてみれば、靴買った時漏れなく付いてくるあの箱、割と冴えないデザインが多いですもんね。そこで差別化を図るとは、アシックスさん、やりおるな。

 

2013-10-17_0057

 

ところで、知らなかったんですけど、アシックス(ASICS)の子ども靴のシリーズの名称は「SUKU2(スクスク)」 って言うんですね。かくいう我が家も長男のファーストシューズはアシックスさんの靴だった・・・はず。

なーんて思って調べて行くとスクスク、このサイトに詳しく書かれていますね。

スクスク | asics.co.jp

子どもの身体のヒミツや、シューズ選びの基本とお手入れ方法、そして気になるこんな話なんかも。

子どもの靴はお下がりでもいいのか?(アシックスのFAQページより)

子ども靴の素朴な疑問:FAQ05靴はお下がりでもいいの? | asics.co.jp

履いていない靴であれば問題ありませんが、履いている靴は注意が必要です。兄弟の間での「お下がり」でも、実は大きな問題がある場合もあるのです。

たいていの靴には、EVAと呼ばれるクッション材がミッドソールに使われています。 このEVAという素材にはスポンジケーキのように空気がたくさん混ざっていて、その空気が圧縮されることにより、やわらかなクッション性を発揮するのです。

そのため、ずっと履いていると少しずつその空気の層がへたってきてしまいます。それは、頑張って靴が足の代わりにクッション効果を発揮している証拠。 新しい靴と履き古した靴を比べると、その厚みが違うことがわかると思います。 また、履いている人の足の形や歩き方に合わせて、その変形の仕方は実にさまざまなのです。

だからきれいなように見えても、同じサイズでも、他人の靴を履くと何だか違和感がありますよね。 子どもの場合「お下がり」を履くことで、前に履いていた子どもの歩き方や足の形がうつってしまう危険性もあるのです。

外側から見て、少しでも靴が変形しているようなら、お下がりを履かせるのは避けてください。

また見た目も外側もすごくきれいな場合でも、せめて足に一番近い場所にある「中敷」だけは、衛生面から考えても、ぜひ新しいものに交換してあげてくださいね!

 

ふむふむ。

先日のTabio(タビオ)さんといい、アシックスさんといい、どこの企業も”子ども”を切り口としたサービスなり情報があるもんだなぁとしみじみ感じ入ります。まだまだ知らないサービスが沢山あるんだろうなぁ。ワクワク。

ではでは、ほんだらのー!

Seipon

ikuzine”は、”イクジン”と読んで、その由来は、ご想像の通り、「育児」。ikuji + magazine = ikuzine、と名付けました。
…と書くと真面目なサイトのようですが、カジュアルな子育てネタを自己満足的に発信するサイトです。子育てネタ以外も混じることがありますが、ご容赦を!
LINEで送る
Pocket

関連するキーワード: