[体験記]東京鉄道祭(東京駅の記念撮影会&グッズ販売)を覗いてきた

LINEで送る
Pocket

10/14は鉄道の日ということで、この3連休、各所で鉄道系イベントが行われています(参考エントリ⇒[イベント]鉄道フェスティバルに東京鉄道祭…10月14日は鉄道の日らしい)。そんな中、せいぽんは東京鉄道祭を覗いてきました!

JR東京駅を中心に行われている”祭”!

体験記なのに、いつもの”行ってきた”ではなく”覗いてきた”と書いたのは、規模的にそこまで大きくないうえに、行くというよりもJR東京駅の中で行われているものを覗きにいく・・・という性質のものだから。

というのも実はこの”東京鉄道祭”という言葉は、東京駅を中心とする複数の駅で行われている鉄道の日イベントの総称なんです。ゆえに、1つ1つの駅のイベントは、プラレール博やトミカ博のように、どどーん!としたイベントではなく、こじんまりとした、それはそれでJRらしいイベントなのです。

[体験記]プラレール博 in TOKYO に行ってきた! | ikuzine

[体験記]トミカ博 in TOKYOに行ってきた! | ikuzine

ちなみにせいぽんが行ったのは、JR東京駅/新幹線南乗換改札前で行われている記念撮影会&グッズ販売。これ、開催場所をご覧の通り、駅構内どころか、ちゃんと130円払って”入場”しなければ辿り着けない場所にあるイベント。正直最初は、

「駅のイベント行くのに入場が必要なのか・・・」

と面倒&もったいない思いがしましたが、入ったら子どもは即喜んでましてそんな気持ちも飛んで行きました。

 

写真撮影したいなら10:00頃に行く事をオススメします

このイベント、10:00〜のようですが、せいぽんは10:10頃に到着しました。混んでるかと思いきや、そうでもなく、あのペンギンさんとの普通に触れ合えましたよ。ちなみに10:30くらいには混み始めていましたね。

 

 

なんかこう、開催場所全体に明かりが足りなくて、写真撮影を行う身としてはちょいと悲しいもんがありますが、ありがたいと思ったのは写真撮影中、急かされないこと。普通、こういうイベントってお客さんの回転を速めるために急ぐようプレッシャーかけられるじゃないですか。今回は全然そんなことなかった。駅員さん(のようなスタッフ)も進んで写真撮ってくれますしね。これもJRらしさが出ていてほっこりしました。

ちなみに下の写真の右に移っている小さな少年が我が長男です。

後ろ姿なので分かりづらいかもしれませんが、実は駅員さんの制服をお借りしてます。格好いい制服姿でした!(親バカ)

 

 

写真撮影後は近くのグッズ売り場でプラレールもどき(?)の電車を1両購入。これには長男、頬緩みっぱなし。家に帰ってきてからずーっとレールの上を走らせていました。よっぽど気に入ったんでしょう。

以上、簡単ですが、東京鉄道祭の体験記でした!

#本当にスペース的には大きくないイベントです。ただ、写真撮影だとかプラレールもどきとかで子どもは喜ぶはず。東京駅付近に行かれる方はちょっぴり顔出されると良いと思いますよん。

ほんだらのー!

Seipon

ikuzine”は、”イクジン”と読んで、その由来は、ご想像の通り、「育児」。ikuji + magazine = ikuzine、と名付けました。
…と書くと真面目なサイトのようですが、カジュアルな子育てネタを自己満足的に発信するサイトです。子育てネタ以外も混じることがありますが、ご容赦を!
LINEで送る
Pocket

関連するキーワード: , , ,