”子どもとの何でもない幸せ”を描くマンガ、『よつばと!』が面白い!

LINEで送る
Pocket

少し前に痔瘻(じろう)という、痔(じ)で入院した時に会社の同僚に「入院中に読め!」と勧められてたマンガ、『よつばと!』。だから前から知ってはいたんです、でも、その表紙と題名がほのぼのし過ぎていて、なんとなく面白そうじゃないなと思って手には取ってなかったんです。

ただ、サイトだったか、テレビだったかで、この『よつばと!』が子どものいる親にウケているという情報を得て早速買ってみたんですよ。まずは1巻から。

 

子どもがいるって楽しいな

んでもってあっという間に読了。

『よつばと!』、面白いです!ネタバレを防ぐため敢えてこちらでは何も書きませんが、Amazonの100件を超えるレビューと星4つ以上が何よりの証拠。もっと早めに読んでおけばよかったよ畜生!

小さな女の子が主人公のマンガですが、子どもの目線や言動、振る舞いがマンガの中でいかんなく発揮されていて、自分の子どものマンガを見ているような錯覚に陥ります。もう、帯に書かれてあるとーり!

いつでも今日が、いちばん楽しい日。

ちょっと変わった女の子よつばちゃんと、とーちゃんと、その周囲の人たちが繰り広げるささやかな日常。なんにもないところにあふれる不思議な空気。読むとなんだか楽しくなる、ただそれだけの、ちょっと普通のマンガです。

子どもがいる”何でもない幸せ”をマンガで表現するとこうなるんだろうなぁ。なんか凄く癒された!のほほーんとした。

・・・2巻以降?

買いたいですとも。ん、いや、でも新品で買うと結構高いな。もう10巻以上出ているんだもんな。

うーむ。

とにかくいいマンガを発見したということで!

ほんだらのー!

Seipon

ikuzine”は、”イクジン”と読んで、その由来は、ご想像の通り、「育児」。ikuji + magazine = ikuzine、と名付けました。
…と書くと真面目なサイトのようですが、カジュアルな子育てネタを自己満足的に発信するサイトです。子育てネタ以外も混じることがありますが、ご容赦を!
LINEで送る
Pocket

関連するキーワード: ,