[体験記]ウォーキング・ウィズ・ダイナソーに行ってきた!

LINEで送る
Pocket

ようやく行きました、行けましたよ、ウォーキング・ウィズ・ダイナソー。子どもが大喜びで行って良かった!

では体験記ということでまずはいつも通り写真をもとに感想など。

 

実物大の恐竜は迫力が違う!

恐竜系コンテンツはそこそこ世の中にあるんだろうと思うんですが、実物大はなかなかないですよね。

(と思ったけど・・・ん?いきなり初っぱなから足を挫いた感じですが、実物大の化石は見た記憶があるぞ…以下、別の恐竜系イベントの体験記を参考までに。)

[体験記]恐竜に羽毛があったと噂の恐竜博2012 | ikuzine

で、今回のウォーキング・ウィズ・ダイナソーの特徴の1つはその実物大さ、だと思うんですよね。実際これ、凄かったですよ。みなさんに体感してもらうために、せいぽんの座席から見える観客の皆様をまずはご覧頂いて、

 

 

で、これ観て下さい!いかに実物がデカいのか、伝わりますかね?ちなみにこれは確かステゴサウルスとアロサウルス。本当にこんなに尻尾が大きかったのかなぁ。

 

 

この首の長さも凄いでしょ。人間何人分なのさ。

 

 

で、これは空飛ぶ恐竜。音と映像とともに動くので、さながら恐竜版ミュージカルですね。

 

 

この写真から突然カラフルになっていますが、これはこの頃から花が生えたからですね。

実はこのダイナソー、植物や花が生えるようになった経緯なんかも触れてくれるんです。さらには、どうして恐竜が大型化し、様々な進化(首長だったり、トゲトゲがあったり)を遂げたのか、なんていう話も。

せいぽんの子どもは3歳なので説明聞いてもよく分からないだろうけど、小学生くらいであれば「へー」とか「ふーん」程度には分かるだろうし、理科の授業にもいいんじゃないですかね、これ。

 

 

もちろん、あのティラノサウルスも登場しますよ。

 

 

さて、肝心の我が3歳児の集中力は持ったのか…ですが、なんとか眠らずに約2時間弱(休憩は20分)を乗り切ってくれました。やっぱり、デカいものがリアルに動いていて、音と映像もあると飽きないもんなんですかね。謎。

まー、楽しんで頂けたようなので、良しとしますか。

 

映画でもウォーキング・ウィズ・ダイナソー!

さて、このウォーキング・ウィズ・ダイナソーですが、次は映画が控えているみたいですね。

映画『ウォーキング with ダイナソー』公式サイト || 12月20日(金)3D/2D同時ロードショー 地球史上最大の<いのちの旅>へ

こちら、↑のサイトで予告編も見れるんですけど、想像以上にリアルです。行くか行かないかは、あのディズニーのプレーンズと天秤にかけて・・・

プレーンズ | ディズニー映画

ほんだらのー!

Seipon

ikuzine”は、”イクジン”と読んで、その由来は、ご想像の通り、「育児」。ikuji + magazine = ikuzine、と名付けました。
…と書くと真面目なサイトのようですが、カジュアルな子育てネタを自己満足的に発信するサイトです。子育てネタ以外も混じることがありますが、ご容赦を!
LINEで送る
Pocket