[体験記]大昆虫展で熱”虫”症!カブトムシとクワガタ触り放題!

LINEで送る
Pocket

昨日の今日で行ってきましたよ、昆虫展!想像以上に昆虫との距離が近くて満足満足。

ぶっちゃけ、これで大人1000円(長男は3歳で無料)なんて、かなりリーズナブルなイベントだと思いました!もう1回行っても良いかもなー。

 

昆虫展ってこんな感じ!

大昆虫展 in 東京タワー 初開催! | 東京タワー55周年 | 東京タワー TokyoTower オフィシャルホームページ

さて、まずは体験記ということで写真で振り返りましょう。

まずは会場入り口から。いきなりヤツが待ち構えています。標本等は写真撮影NGですが、こういう模型(?巨大なオブジェ?)の前では撮影可なのです。

 

↑の写真に少し写っていますが、中に入るともの凄い数の標本があります。それを見て、子どもが驚いてくれて連れて行ったパパとしては嬉しいのですが、大人が見ても楽しめる内容。東南アジアのセミのデカさとか、フナムシ(あの木の枝みたいな虫)のデカさとかを見ると童心に帰っちゃいますねぇ。

さて、その充実の標本エリアを抜けるとふれあいジャングルがあります。サイトには、

大人も入れる縦8m×横8mの大型の虫かごの中に森を再現し、カブトムシやクワガタなど約100匹以上の生きている昆虫に触って観察できるコーナーです。今回は、世界最大のカブトムシとして知られる「ヘラクレスオオカブト」にも触ることができます。

と書かれていますが、百聞は一見に如かずということで、ずばりこんな感じ!

 

驚きのカブトムシ&クワガタの量!

これが実は触り放題なんです(その後、購入することも出来ます)!我が長男もカブトムシやクワガタに果敢にアタックしてました。パパとしては長男がカブトムシを触れることが分かっただけでも収穫でしょう。

ジャングル内では、小さな子ども達がカブトムシとクワガタを対決させている場面なんかもあって、微笑ましかったですよ。癒されました。

 

そしてこれが噂のヘラクレスオオカブト。勿論ホンモノ。デカい。

 

これも珍しいので写真をパシャ。

虫釣り。虫釣りというとアバウトですが、要はカブトムシやクワガタを釣るんです。600円…。長男にはねだられましたが、これは心を鬼にしてお断り申し上げました。だって、釣って家で買うイメージが持てなかったんだもん。。

 

場所は東京タワー!ベビーカー可。

ちなみに開催場所は東京タワー。せいぽん、最初は開催場所が東京タワーの理由が全く以て解せませんでしたが、行ってみたら東京タワー周辺には木が多くて蝉の鳴き声が聞こえてきて「あー、こういう自然があるエリアでやるのはいいなぁ」なんて勝手に思っちゃいました(なぜ東京タワーで開催なのか、本当のところは不明です)。勿論、暑いし、ちょっと坂道もあったりするし、駅からは5分強かかる…んですけどね。

 

ちなみに会場内、入り口にベビーカーを預けることは可能は可能。ただ、空き具合でそのまま持ち込むことも出来るようです。せいぽんは預けましたよ。

 

虫取り経験はもはや貴重!

この大昆虫展、せいぽんは長男にカブトムシやクワガタと触れ合って貰えればという気持ちで行きました。結果、その希望が見事叶えられて、大満足。都会だとこういう経験、出来そうでなかなか出来ないですしね。

そうそう、世の中にはこんなものもあるよというのが昨日のニュースキャスターに出てましたので、自身のためにもメモしておきます。ペンションに泊まって、野生の昆虫採集を行うスポットがあるのだそうです。人気らしいですよ。

ペンションすずらんへようこそ!

いろんなスポットがあるもんですね。

ほんだらのー!

Seipon

ikuzine”は、”イクジン”と読んで、その由来は、ご想像の通り、「育児」。ikuji + magazine = ikuzine、と名付けました。
…と書くと真面目なサイトのようですが、カジュアルな子育てネタを自己満足的に発信するサイトです。子育てネタ以外も混じることがありますが、ご容赦を!
LINEで送る
Pocket