ディズニーとユニチャームは大の仲良し!

LINEで送る
Pocket

せいぽん家の長男も7月で3歳になることを踏まえ、目下、トイレトレーニングに勤しんでいます。

え?「トイレトレーニングとは何や?」ですって?!

お答えしましょう、wiki様によりますと、「おむつを常時使用する状態から、自分の意思で一般のトイレで排泄できるようにすること」だそうです。要はオムツ外れと言われるやつで、オムツの卒業みたいなもんでしょう。乳離れ(卒乳とも言うらしい)と並んで幼児の2大関門らしいですよ。

そんな中、妻のリクエストでせいぽん家で初の”トレパンマン”なるものを購入。せいぽんは、トレパンマンは、いわゆる「トレーニングパンツ」で、走ったり飛び跳ねたりの遊びをする時に履くオムツだと思ってたんですが、違うんですね。

なんと、トイレトレーニングのためのパンツだそうな。

 

2013-05-06_0029

 

「それだったら、ト”イ”レパンマンの方が適切なネーミングなのでは・・・」

きっと、世の中の多くの男性は、トレパンマンがどういう位置づけか分からないに違いないことでしょう。しかし、モレずに10倍濡れた感じを実感させる技術というのは、凄いですよね。

そう思いつつ、webでトレパンマン界隈を検索していると、こんなサイトを発見しました。

赤ちゃんのおむつ・おしり研究所

2013-05-06_0032

 

充実している・・・。さすがにユニチャーム。

そんなこんなでもう一回トレパンマンのサイトを見てみる。

ん?

トレパンマンにトイ・ストーリー?!

一瞬、過去のブログエントリが脳裏をよぎりつつ(参照:しまじろう vs ミッキー | ikuzine)、「あれ、そうだっけ?」と思いながら、冒頭の購入したトレパンマンを改めて手に取ってみる。うーん、やはり、トイ・ストーリーは載ってない。その代わり、くまのプーさんが載ってる。

「おっかしいな・・・」

と思い、「ユニチャーム ディズニー」で検索したら答えが分かりました。なるほど。オムツ外れは夏にやるといいよ、と話を良く聞きますが、その季節を狙った戦略なのですかね?

キッズに大人気のディズニーキャラクターを新採用で、親子で楽しくトイレトレーニング!
『トレパンマン』 デザインリニューアル
2013年4月中旬より全国にて発売

2013-05-06_0037

 

なるほど、これは子供ウケは間違いなく良いに違いない。

■発売の背景
“おむつはずれ”はお子さまが成長していく上での大きなステップです。トイレで排泄ができるようになり、おむつから下着にステップアップすることで、今までよりもお兄ちゃんお姉ちゃんに成長したことを、親子で実感することができます。トイレトレーニングに大切なことは失敗しても怒らず、うまくいったらお子様を褒めてあげることです。しかしながら、おむつがはずれるまでの過程は一進一退で、失敗による不満や焦りはママにとってもお子様にとっても大きなストレスになることがあるようです。
そこでこの度、通常の紙おむつとは違い「10倍ぬれた感じがわかる※のにモレない」トイレトレーニング専用紙パンツ『トレパンマン』より、お子さまに大人気のディズニーキャラクター、男の子は“トイ・ストーリー”、女の子は“ミニー&デイジー”を新たに採用し全国にて発売します。暖かくなるこれからの季節に、親子で楽しくトイレトレーニングを始めて頂けます。

なるほど。排泄物本来の「匂い」や「汚さ」も、ディズニーキャラクターによって一気に取り除かれる気分です。

しかし、どういうことだろ、このユニチャームとディズニーの仲の良さは?!

興味を持って調べてみると出てくる出てくる。

かわいらしい“ベビーミッキー”のデザイン採用で楽しくおむつ替えができる
『マミーポコ(テープ止めタイプ)』パッケージ改良発売

冬限定!ウォルト・ディズニー生誕110周年を記念した
『マミーポコパンツ』“アニバーサリーデザイン”を発売

キッズに大人気のディズニーキャラクターデザインを採用した
今だけ限定! 『オヤスミマン』 デザイン企画発売

え?「オヤスミマンって何や?」ですって?!良い質問ですね。調べて差し上げましょう。

2013-05-06_0051

 

■発売の背景
91年に発売した『オヤスミマン』は、現在も、昼間のおむつが外れたお子様の夜間用おむつとしてご愛用いただいております。夜間のおねしょ対策として、夜中に起こしてトイレに行かせると、睡眠のリズムが妨げられてしまいます。お子様がぐっすり眠ることは、発育においても大切で、おねしょを卒業する近道になります。また昼間のおむつが外れたお子様は自我が目覚め、もう赤ちゃんではないという自尊心が生まれます。今までよりも少しお兄ちゃんお姉ちゃんになったことを受け止めて、自立心・自尊心をサポートしていくことが大事です。
そこで、この時期のお子様に人気のディズニーキャラクター“カーズ”と“ラプンツェル”を『オヤスミマン』のキャラクターに新しく採用しました。男の子用キャラクターの“カーズ”は映画“カーズ2”の大ヒット以降、人気が高まっています。一方、女の子用キャラクターの“ラプンツェル”は映画「塔の上のラプンツェル」の主人公で、映画公開以降、ディズニープリンセスの中でも人気急上昇中のキャラクターです。
大好きなキャラクターが付いていることで、今までよりも楽しくおねしょ対策ができます。『オヤスミマン』は、これからもお子様に喜んで頂けるような商品作りに日々取り組んで参ります。

しかし、このユニチャームの、ディズニーキャラクターを活用した戦略は、好感度も高いし、いいですね。興味あるのは、いつからユニチャームがディズニーライセンスを活用し始めたのか、ですが、これはしばらく検索すれども答えは出ず。いずれにせよ、数あるオムツ製品の中から、ユニチャーム製品にディズニーキャラクターが載っているのが(ユニチャームが日本の企業ということもあり)なんとなく嬉しいもんです。

一方で、ベネッセさんのしまじろう要するP&G/パンパースも応援したいところ。

・・・さて、国産キャラクターの雄、アンパンマンはどう出る?

アンパンマンvsミッキーvsしまじろう | ikuzine

ほんだらのー!

Seipon

ikuzine”は、”イクジン”と読んで、その由来は、ご想像の通り、「育児」。ikuji + magazine = ikuzine、と名付けました。
…と書くと真面目なサイトのようですが、カジュアルな子育てネタを自己満足的に発信するサイトです。子育てネタ以外も混じることがありますが、ご容赦を!
LINEで送る
Pocket