[体験記]駅から遠いけど行って良かったNHKスタジオパーク

LINEで送る
Pocket

「みんな楽しいって言うよ」という噂のNHKスタジオパークに行ってきました。いやー、以下体験記なんですけど、これで大人の200円ポッキリって安い!

アフレコ体験や実際の収録現場の見学、過去のNHKの子供向け番組の視聴、懐かしのキャラウターとの写真撮影などが出来て、我が子はかなり満足の様子。設備は全て子供目線で作られていて、子供にとっては勝手に立ち止まってエイヤーと楽しんでくれてました。本当はもう少ししゃべるようになってからの方がいいのかもしれないけど、2歳児でもなんとかなる、ということで。

写真でいうとこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

下の写真。見えますかね、結構面白いことが書かれていたのでカチャ。

「NHK紅白歌合戦」は、当初正月に放送される予定でしたが、どのホールも新春興行があり、空いているホールがなく、スケジュールが押さえられるのが年末だったことから大晦日の開催となりました。

 

 

他にもこういうものが。

1964(昭和39)年に放送がスタートした「ひょっこりひょうたん島」。大統領のドン・ガバチョは、オックス・ブリッジなど世界の7つの大学を卒業し、57ヶ国語が話せるそうです。

 

そして子供向けイベントにはほぼ間違いなくあるであろう、ガチャガチャ。NHKスタジオパークよ、おまえもか、ということでパシャリ。

 

渋谷からベビーカーで約15分くらいという微妙な立地にありますが、行ってよかった!中にカフェやレストランがあって、昼ご飯も食べられますし、子どもが多く訪れるためかトイレもたくさんで安心。ベビーカーは基本的に持ち込み(どこかに預ける、とかではない)ですが、階段を使わずに行けるよう配慮されてます。なんというか、、、NHKの施設、ってな感じがしますよ。

ほんだらのー!

Seipon

ikuzine”は、”イクジン”と読んで、その由来は、ご想像の通り、「育児」。ikuji + magazine = ikuzine、と名付けました。
…と書くと真面目なサイトのようですが、カジュアルな子育てネタを自己満足的に発信するサイトです。子育てネタ以外も混じることがありますが、ご容赦を!
LINEで送る
Pocket