子供服からパーカーが消える日

LINEで送る
Pocket

先日書いたこのエントリ。子供服には危険がいっぱい?

 

思い出したようにこんな記事が出て参りました。2013年3月21日の日経新聞から。少し前の記事なんだけど、新聞がそのまま放置されていてメモらないと捨てるに捨てられないなと思ったのでメモ。

趣旨としては、「子供服はフードやひもが危ないから規格を設けよう」、という話です。これ、こんな危険があるんだーということだけでも知っておいて損ないと思いますよ。

2013-04-09_0027

子供服のJIS素案(経済産業省)

  • 上着のフード:視界や音を遮らないデザインを。また、力が加わったときに外れるホック使用など活用
  • 乳児の寝間着:フードなしが望ましい(高体温になるリスクがあるため)
  • 乳児の衣服:通気性のあるフードを
  • 腰回りのひも:輪の状態にならないデザインを
  • ズボンの裾のひも:輪の状態にならないデザインを

なんというか、このままいくと、乳幼児の服からパーカーが消えそうな予感がしますね。ホックがすぐに外れて、通気性が良いパーカーって…雨ガッパしか思いつかないや。パーカー…可愛いんだけどなぁ。

ほんだらのー!

Seipon

ikuzine”は、”イクジン”と読んで、その由来は、ご想像の通り、「育児」。ikuji + magazine = ikuzine、と名付けました。
…と書くと真面目なサイトのようですが、カジュアルな子育てネタを自己満足的に発信するサイトです。子育てネタ以外も混じることがありますが、ご容赦を!
LINEで送る
Pocket