劇場版しまじろう体験記(しまじろうのわお!しまじろうとフフのだいぼうけん)

LINEで送る
Pocket

先週末、3/15は世の中的には卒園式が多かったようです。

2児のパパとはいえ、保育園も幼稚園もまだ縁遠いせいぽんはこれを知りませんでしたが、よくよく考えてみると世の中の春のイベントというのは、卒園式/卒業式を皮切りにドカドカ催されるのかしら、と感じています。

その代表例が、しまじろうの映画。先日、ブログでも取り上げました。

『はなかっぱ』と『しまじろう』が映画化 | ikuzine

「そうか、だからこのタイミングから上映なんだな」と、まぁ、考えてみれば当たり前のことを「なるほど!」と思いながら膝をポンポンしたですよ。

で、せっかくやっているなら観に行かねば、と思って早速行ってきました。

 

 

そうね、感想といえば・・・

大人のせいぽんにとっては、普段、ベネッセ様から送られてくるしまじろうのDVDと何ら変わらないものを映画で観る、これ以上でもこれ以下でもないです。

が、子どもからしたら、初めての映画だし、他の親子連れと同じ空間で同じものを観るわけなので、それはそれは新鮮な体験だったのでしょう。観終わった後、「映画観た!」と言ってましたから。

7分ほど休憩が入ったり、照明がやや明るかったり(らしい。せいぽんは特に感じませんでしたが)と、いわゆる普通の映画館とはいくつか違いがありますが、子どもの映画デビューってまぁ、こんなものなのでしょう。

我が子ながらちょいと困ったのは、映画館の椅子。映画館の椅子って腰を上げると、椅子が縦に戻るじゃないですか。それに気付いた子どもが座ったり立ったりの繰り返しでその度にポン、ポン、ポン、と音がするという・・・、でも、基本的には落ち着いて映画観てくれてたので、良しとしよう。

次は、早速、映画第二弾ということで、シュガーラッシュを観に行きますよー!

 

 

あー、卒園式後は忙しいなー忙しいなー、でもイベント盛りだくさんで楽しいな。パパ冥利に尽きるぜ。

#せいぽん自身の映画館デビューは何だったんでしょうね。思い出せないけど・・・物心ついた時にはドラえもんやドラゴンボールを観てた気がします。

ほんだらのー!

Seipon

ikuzine”は、”イクジン”と読んで、その由来は、ご想像の通り、「育児」。ikuji + magazine = ikuzine、と名付けました。
…と書くと真面目なサイトのようですが、カジュアルな子育てネタを自己満足的に発信するサイトです。子育てネタ以外も混じることがありますが、ご容赦を!
LINEで送る
Pocket