リード(人間用)

LINEで送る
Pocket

こんにちは!週末イクメン満喫中のせいぽんです。

今日はそんなイクメンな話題を1つ。

せいぽんの長男は、外出時、たいていリードを付けてます。

イメージはこんな感じ↓

 

あの、ワンちゃんの首輪とつながっている、ひも(紐)、の人間バージョン。

これ、散歩の時はテクテク歩く長男のスピードをコントロール出来たり、ヘンテコな方向に行こうとするのを止めたり、迷子になるのを防いだりで意外に重宝してます。

道行くなかですれ違う子どもからは、(悪気もなく、)「犬みたい~」と素直な感想をもらうこともありますが、大人からは、「あら、可愛い」とか「便利ねー」とお声掛け頂くこともしばしば。

そう言われると、せいぽんも、嬉しくて二カーとしつつも、心の中では「じゃあ、あなたも買えばいいじゃん?」と思ったりします。

しかしながら、冷静に考えてみると、せいぽんは、自分の長男以外に、このリードをしている子どもを見かけたことがありません。

妻に聞いたら、1回だけ、他の子どもで見たことがあるそう。

どうやら、そもそも、リードはあまり売られていないみたいなんです。

普通の赤ちゃん/子ども売り場には売っていないみたい。代官山のお洒落な子ども用品店にはあったみたいですけど。

んでもって、リードは売っていても、最近は純粋なリードやひも(紐)というよりは、リュック型が多いんだって。

 

 

うーん、そうか、これは確かにリュックも兼ねて一石二鳥だもんな。

一方で義理の母に話を聞くと、昔はそういうもの(=普通のリード)はあったんだと。でも、今の時代、あまり売っていない理由は、メーカー側も責任が取れなくなったからじゃないか、と。

ワンちゃんでも、リードが突然切れて、その時にクルマが…みたいな話を聞いたことがありますが、人間でもそれが全く無いかというとそんなことはない。もし、そんなことが起きればメーカー側の責任を問われることになる。そんな考えがあるんじゃないかって言ってました。

うーん。

便利で可愛いアイテムだけど、気をつけて使おーっと。

そう思ったせいぽんでした。

ほんだらのー!

Seipon

ikuzine”は、”イクジン”と読んで、その由来は、ご想像の通り、「育児」。ikuji + magazine = ikuzine、と名付けました。
…と書くと真面目なサイトのようですが、カジュアルな子育てネタを自己満足的に発信するサイトです。子育てネタ以外も混じることがありますが、ご容赦を!
LINEで送る
Pocket