”注目業界:JR”?

LINEで送る
Pocket

せいぽんは人材紹介業⇒人事と携わってきた仕事柄、人の転職や採用を通じて、”世の中の様々な会社や仕事”を知る機会が多い人間です。

それはともすれば、”世の中の様々な会社や仕事”を知ってなきゃいけない、そんなプレッシャーがあるということと一緒です。もう、一種の職業病ともいえます。

 

読み物としての『業界地図』

だから、たまに業界地図と名の付く本をボケーっと開いてます。あの、就職活動シーズンになればアップデートされて発売される、アレです。グテーとしながら余裕のある時にこの本を読むのはなかなか楽しい。

例えば、2012版/会社四季報版の業界地図を見れば、注目業界に何故か『原子力村相関図』なるものが出てくるです。なぜ、相関図なるものが注目業界に記載されているのか・・・疑問ではありますが、その頁には文部科学省や放射線影響なんちゃら、日本原子力なんちゃら、国際原子力機関(IAEA)などとともに東京電力の名前が出てきて、ありゃーと思いつつ、これが”業界”ってことね、なんて合点がいったりします。

頁をめくって、次の注目業界は何かなと見てみると何ということでしょう、その『東京電力』が出てきます。

「東京電力だけで注目業界ってどうなってんの?」と思うけど、ばっちりカラーで2ページ割かれていますし、書かれている内容も結構具体的。

ちなみに見出しは「原発事故で一気に満身創痍状態に」。その他、同社の平均年収が761万円(平均年齢40.9歳)であることに加えて、総務部/企画部が出世コースであること、その割には原発事故発生時の社長である清水正孝氏は慶応大/資材部出身と異例の経歴だが「勝俣会長の傀儡」という見方有などなど、「これを読むと就活生は東京電力なんて行きたい気持ちも失せるわなー」という内容が満載です。

んでもってしばらく頁をめくると、注目業界になんとJRが登場します。

「どうして注目業界にJR?!」と思ったけど、「震災の影響で当面は厳しい業績が続く」から注目業界らしいですよ。

せいぽんとしては、合わせて書かれているJR東海のリニアモーターカーの話とか、JR九州の「ユニークな車両を多数保有」という話も目を引きます。ちなみに、JR東日本の平均年収は682万円(平均年齢41.8歳)、JR東海の平均年収は724万円(平均年齢は38.0歳)だそうで、「あ、東京電力の方が年収高かったんだね、少なくとも今までは」、と思わされたりもします。

どう?業界地図、なかなか、読み物としても面白いでしょ?

ちなみにこの注目業界、JRのページでこんなデータを発見。

■上場企業の土地保有ランキング:

社名 業種名 土地保有額(億円)
JR東海 陸運 23,639
JR東日本 陸運 20,062
三菱地所 不動産 18,588
三井不動産 不動産 15,883
住友不動産 不動産 15,233
トヨタ自動車 輸送用機器 12,376
日本電信電話 情報・通信 11,337
JXホールディングス 石油・石炭製品 9,612
阪急阪神ホールディングス 陸運 8,961
第一生命保険 保険 8,430
日産自動車 輸送用機器 6,600
近畿日本鉄道 陸運 6,568
JR西日本 陸運 6,559
出光興産 石油・石炭製品 6,068
セブン&アイ・ホールディングス 小売 5,812

 

※上場企業だから森ビルさんとかが入って無いわけですね。んでもって第一生命は上場しているから載ってて、日本生命は上場してないから載っていない?

JRが日本屈指の土地持ちと書かれてます。線路も保有しているってのがミソらしい。

せいぽんはこのデータ見て、

「JRが都心に空港を作っちゃうとか出来ないの?田町と品川の間に駅作るんじゃなくて、空港作れないの?そしたら陸だけじゃなくて空にも攻められるのに。」とか、「街作りを志望する学生って多いけど、彼らは不動産デベロッパーだけじゃなくて、不動産を沢山保有している鉄道会社は受けてるんだろうか」とか、「石油・石炭製品業の持つ土地の中にはガソリンスタンドがそれなりの割合で入ってるんだろうけど、これは電気自動車の普及とかに伴うってどうなるんだろう、今後業態変更とかありえるのかしら?」と思ったりしました。

・・・

なーんて、その他にもいろいろ面白いデータが載ってます。まー、つまり、業界地図、面白いよーってことです。深過ぎです。ちょっと折に触れてブログにでも書いていくか。

ほんだらのー!

Seipon

ikuzine”は、”イクジン”と読んで、その由来は、ご想像の通り、「育児」。ikuji + magazine = ikuzine、と名付けました。
…と書くと真面目なサイトのようですが、カジュアルな子育てネタを自己満足的に発信するサイトです。子育てネタ以外も混じることがありますが、ご容赦を!
LINEで送る
Pocket

関連するキーワード: ,