マンションを買うと付いてくるモノ

LINEで送る
Pocket

せいぽん、マンションを購入して1年強が経過してますが、「マンションを買うと実はこんなモノも付いてきますよー」、ということがありましたので、忘れないうちに書いておきます。ちなみに少し前のエントリにこんなものも。

マンション管理組合/副理事長デビュー | ikuzine

マンションにおける”健康診断”

人間の体には健康診断が定期的にあるじゃないですか。マンションにもそれと似たような仕組みがあります。診断ではなく、点検。

せいぽん自身もマンション買って住んで、せいぜい1年強ですが、3ヶ月点検や1年点検という時間の経過に対して起きる様々な不具合をチェックして頂いたり、水道管が詰まっていないか点検や、空調がちゃんとしているか点検を行ったり、といったモノを既に経験済です。

で、これ。せいぽん、結構良いなと思っています。

まずはこの3ヶ月点検や1年点検の守備範囲の広さ。

これらの点検は、事実確認⇒修理/修繕というステップを踏みます。事実確認の際は、こちらから自己申告したあらゆる問題、例えば、壁紙の不統一からドア開閉時の不具合、スムーザー(扉が音を立てずに閉まる仕組み)の故障など・・・を全てチェックしてくれます。その上で実際に修理/修繕のタイミングでは、問題解決のための職人たちが5人くらい一気に乗り込んできて、それぞれの持ち場で仕事をしてくれます。

今まで全く鍵が掛からなかったのに、職人さんがササっと5分くらい仕事をするというとあっという間に復活。壁紙のちょっと空気が入っていてボコボコしていた箇所も切り取りやら何やらで、もはやどこがボコボコしてたのかが分からないくらいに完璧な状態に。

普段なかなか目にしないだけに、彼らの“職人芸”のレベルに舌を巻いちゃいます。

事前確認の際には「気が引けちゃって何でもかんでも、“壊れた”、“不具合だ”と指摘しづらい」というような話を聞きます。

せいぽんは、少なくとも今のところ、指摘した点は全て修理/修繕or納得のいく説明をして頂けてますので、これの満足度は相当高く、「言ったもん勝ちなのでは?」と悟ってるです。

このマンションの点検、もう1つ、いいなと思ってるのは“水道管が詰まっていないか点検”に代表されるのですが、「マンションを買ってなかったらこんなサービスは受けられないだろうな」と思うサービスを受けられることです。

せいぽんの実家はいわゆる一軒家でしたが、定期的な点検があったのかどうかは、残念ながら記憶には全く残っておらず、加えて、水道管云々とか、何らかのテーマを持って点検してもらうというようなことがあったかというと、それは全く無いです。

そう考えると、こういったアフターサービスって、マンションという、少ないながらも一定戸数が同時に申し込むから出来るのかしら、と思うです。

勿論、タダではなく、管理費の形でお金払ってるのでしょうが、それにしても、住処を奇麗にして頂けるのは、やっぱり嬉しいものですね。

せいぽんは、これらの修理/修繕業者さんのサービスは、この満足度が高いであろうマンション住民からの口コミやらで、他のマンション等は勿論、住民の実家そのものの案件もGet出来ちゃうんじゃないの、と思います。父の日のプレゼントは家の修繕業者を派遣、みたいな。そのくらい、良いですよ。

マンションを買うと勝手に付いてくるとはいえ、購入前に、こういった家の健康診断がいつ行われるのか、についてもしっかりチェックですね。

(せいぽんはこの点、全く意識していなかったですけど)

特に、子どもがモノを壊したり、家の節々を傷つけやすい時期(0歳~10歳くらい?)のうち、どこまでがカバー出来るのか・・・は意識しておいた方がいいと思っています。

あ。別に一軒家<マンションと言っている訳ではないですよ。というか一軒家だとこういうサービスがあるのかどうかもわからんぜよ。

ほんだらのー!

Seipon

ikuzine”は、”イクジン”と読んで、その由来は、ご想像の通り、「育児」。ikuji + magazine = ikuzine、と名付けました。
…と書くと真面目なサイトのようですが、カジュアルな子育てネタを自己満足的に発信するサイトです。子育てネタ以外も混じることがありますが、ご容赦を!
LINEで送る
Pocket

関連するキーワード: